ベストドロップ

もみじもみもみもみもみ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アリプロライブ2回戦

夢のような時間から現実に戻って参りました。
深夜バスはやっぱり強いね……
行きも帰りも後頭部に大ダメージを残していきやがりました。
おかげで29日は寝て過ごすだけの日になってしまいました…

そんな訳で夢の9月28日レポ

7:10
名鉄バスセンターから新宿西口に向けてバスが出発。
6時間6分後に到着と聞き、意識が段々と無くなっていった。
新幹線なら1時間30分なのにねぇ…

10:22

起きたら諏訪湖SAに到着していた。
この時点で足の関節が少し痛かった。
車内は寝にくいんだもん…

13:16
新宿西口に到着
1ヶ月ぶり本年度4回目の東京は変わってないですねぇ
公演開始まで残り5時間以上あるのでまずは腹ごしらえに昼食と洒落込むことに。
折角東京に来ているのだからハズレの店には行きたくないので
前日に美味い飯屋を検索していたので早速そのお店へ突き進む。
しかし地図を印刷しておいてよかった…
地図が無かったら東京砂漠に迷い込むところだった…

○らーめん風来居  住所:新宿区西新宿7-19-18
ラーメンが美味いとの評判があるので意気揚々と行ってみました。
正直ラーメンとかは余程のことがないと不味いとか美味いとかは関係なく食べるほうなんですが、ここのお店のラーメンはビックリするくらい美味いね。
何でも限定食でスープ切れたら終了で、昼には大体なくなってしまうという人気のお店だそうで新宿着いてから即行で向かってよかった、本当に。
次回東京行く際は絶対に立ち寄ろうと決心できるお店でしたね。

14:30
上野のカプセルホテルに到着
寝癖+寝汗+東京の高温などで不快指数が急上昇していたので
、コミケのときに拠点としてお世話になったカプセルホテルにて風呂に入ることにしました。
まぁここは上野駅から徒歩1分くらいの好立地なので今後もコミケの際は世話になりそうです。国際展示場までそう遠くないしコミケの客も少ないし。
フロントの定員さんがLODのことを覚えていたのにはビックリしたなぁ…

○カプセルホテル北欧 住所:台東区上野7-2-16
サウナ3時間で1000円は安いと思うけどどうなんだろうね。
ここは店内がキレイだからもう東京都内で新規開拓する気力が無くなる。
1泊4000円で近所にはコンビニや飲食店が沢山あるのも魅力的。


15:30
秋葉原に進行
今回はメロンやとらのあな等は向かわず飲食店を重点的に回る構想を立ててました。
そして外堀通り沿いにある洋菓子屋に向かいました。
注)もちろん男一人です

○近江屋洋菓子店 神田店  住所:千代田区神田淡路町2-4
生ジュースのドリンクバーがオススメと言うことで、
男一人で羞恥プレイにでも耐えてやるとの意気込みで向かいました。
愛知万博も耐え抜いたんだ、洋菓子店くらい楽勝だLOD。
店内には年配の女性客が大勢居ましたが、隣の席には若い兄さんが同じく一人でいたので少し安堵。
早速ケーキとドリンクバーを注文しました。
この日はイチゴ、グレープフルーツ、チョコレート、バナナミルクの4種類でしたが、季節によってはスイカとかメロンもあるそうですね
そしてこのジュースがまた美味い。
特にグレープフルーツは苦味が余り無く、何杯でも飲めそうな勢いでした。量が少なくなると絞りたてを補充してくれるので新鮮なジュースが飲み放題、ボルシチも何故かあってこちらも飲み(食べ)放題。これで525円はお得感ありすぎですよ。
このお店も冬にまた行こう。

17:00
神田明神へ
べ、別に巫女を見ようと思ったんじゃ無いんだからね!
ちなみに巫女さんは居ませんでした。
最近の巫女さんは定時に退社するんでしょうかねぇ…
しかし巫女さんの変わりにメイドが居ました。
観光客を連れて名所を案内するメイドのサービスがあると聞いたことがあるのできっとこのことなんだろうなぁ。
その光景を横目に見つつ、参拝を終えたLODは御神籤を引き
小吉なのに書いてあるお言葉が余りの酷評に少々凹みつつ、近くの茶屋へ入店しました。

○天野屋 住所:千代田区外神田2-18-15
冷甘酒うめぇ…
家で作る甘酒(温めるだけですが)は喉に引っかかる感じがするのですが、ここのは普通のドリンクのように飲めるんですよね。
後味がいい感じになってます。
一杯450円と少々高めな値段となってますが飲む価値はありですね。店内はクーラーが無いので少々暑いかも。
付けあわせで出てきた味噌は塩辛すぎて食べれなかった…
甘酒のカキ氷もあるらしく次はそっちを食べて見たいところ。
しかし冬に氷はあるのかどうか、ひょっとしたら来年の夏までお預けかもしれないな…

18:30
東京厚生年金会館に到着
新宿で道に迷い到着が少々遅れてしまいました。
まぁ会場に近づくにつれて分かりやすい人たちが増えていくのでそこはいいですよね。
真紅のコスプレしてる人とか居ましたし。



座席番号は2列目34番と言うことで端っこかなと思いましたが中心部分でした。
1列目の人の頭と頭の間からアリカ様が拝見できる、まさに最高の場所でした。
やっぱり舞台でやる公演は凄いね。特に照明の使い方が神掛かってる。
名古屋のライブがこう言ってはアレですが少々しょぼく見えてしまう。
水樹奈々のライブではサイリュームを振ったり飛び跳ねたり(後者は禁止行為)する人が居るのですが、アリプロは全員椅子から動かない。歌っている最中は拍手やコールなど音すら発しないという全員が完全に聞く体制で居ます。
一曲終わるたびに拍手したりするなど、独自の形態が出来ていますね。
アンコールも「アンコール」と叫ばずに拍手で再び出てくるまで鳴らし続けるといったアリプロ文化。
こういった雰囲気のライブはいいですね、来年以降も行き続けたいもんです。
ライブでまだ聴いたことの無かった「薔薇獄乙女」も聞けて本当に至福の時間でした。
ライブが終わり観客が帰るとき、近くの喫茶店のお客の唖然とした顔は印象的でした。
そりゃゴスロリな方々が道を埋め尽くして歩いてきたら誰だって驚くだろうなぁ…交番も途中あったのですが警察の人もずっと見ていたし。

23:00
新宿西口からバス出発、名古屋へ帰宅。
バスが行きより混んでた…
行きよりダメージが蓄積…
深夜バスに乗りながら聞く「1/6の夢旅人2002」はいつも以上に名曲だと思えたなぁ。

本当は現地に一泊して他にも回りたいところがあったけど
資金の問題+バイトの説明会が入って断念することに。
以前も行った朝からやってる居酒屋「まるます家」にも行きたかったぁ…
ここも次回かな。

総じて今回の東京遠征はとても充実した一日でした。
いつも秋葉原で済ませていたのが勿体無いと思えるくらい。
次回は12月に行ける事を期待して、もっと名店を探して向かうことにしよう。

さて、そろそろ意識も現実に戻さないといけないなぁ…
スポンサーサイト
[ 2007/09/30 01:01 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
仁王立ちだZE★霧雨魔理沙
プロフィール

翼

  • Author:翼
  • 犬走椛とonちゃんをこよなく愛す、しがないノーマルシューター
カテゴリー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。